かかりつけ医に相談を

女の人

乾燥は禁物です

アトピー性皮膚炎に悩んでいる患者さんは多く、その原因はアレルギー症状によるものです。まずはアレルゲンとなる物質を取り除く必要がありますが、生活習慣の改善やストレスをため込まないなどといったこともアトピー性皮膚炎を軽減させるためには必要です。またアトピー性皮膚炎の悪化は、肌の乾燥によるものが大きいのです。健康な人なら少しの乾燥であれば問題はありませんが、アトピー性皮膚炎の患者さんの肌はとてもデリケートです。肌が乾燥するとバリア機能が失われ、そこから体の中に入り込んだ物質を排除しようと過敏に反応するためかゆみや湿疹が強く出るようになるのです。乾燥を防ぐためには保湿が一番です。特に入浴後は肌の水分が失われ乾燥しやすくなるので肌をガードしてあげましょう。

肌によいものを

アトピー性皮膚炎の患者さんは保湿が最も大事ですが、皮膚科を受診すれば肌に優しいクリームや保湿剤を処方してくれるはずですのでそれを使用すれば症状が軽減されます。また症状が落ち着いてきたら市販の化粧水や乳液でも対応できますが、できれば敏感肌用を使用するようにしましょう。アトピー性皮膚炎の患者さんの肌はちょっとした刺激にも弱いので、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。皮膚科に相談すれば、アトピー性皮膚炎の患者さんに対応した化粧水や乳液などを紹介してもらえますし、取り扱っている皮膚科もありますので相談してみるのもいいかもしれません。少しでも普段の生活で悩むことがないように、きれいな肌をキープしながら過ごしていきましょう。